Apple

【次期MacBook Pro】次期型「MacBook Pro 14・16インチ」はデザインに大きな変更か ディスプレイ性能の向上、Touch Bar廃止、MagSafe搭載など


次期型の「MacBook Pro14/16」について、信頼性の高いアナリストのミンチー・クオ氏が、Appleが現在開発しておりデザインについて大きな変更があるようだとMacRumorsが伝えています。

新型とされるMacBook Proでは、新たに開発された「MagSafe」を搭載し、これまでよりも高速な充電速度が可能になると述べています。また、USB-Cをこれまでと同様に引き続き搭載し、「MagSafe」ポートの隣に2つのUSB-Cポートと、反対側にさらに2つのUSB-Cポートの合計4ポートが搭載されるようです。

ディスプレイも性能が向上し、「より明るく、よりコントラストの高いパネル」となり、M1チップ搭載マシンと比較して、より多くの処理コアと改善されたグラフィックスを実現するAppleシリコンチップが搭載され、intel製チップの搭載は見送られるとのことです。

クオ氏はまた新型MacBookProのデザインについても、iPhone 12のようなフラットエッジスタイルになるようだとも伝えています。また、あまり好評とは言えなかったTouch Barも最終的には削除され、発売は今年第3四半期(7〜9月)になるだろうと予測しています。

じゃる
こんにちは、運営者の「じゃる」と申します。

当サイトは私の好きなApple情報を中心に、趣味のスーパーカー(自動車)情報や航空マイル、クレジット(お金)、ポイント(ポイ活)、その他さまざまな四方山話など幅広く発信していく雑記型のブログです。


☆詳しいプロフィール☆


お問い合わせ

\ Follow me /