Apple

【パチモン販売】Apple純正バッテリーと偽り販売目的で所持の疑いのカバチタレ2人を逮捕 広島


偽物のアップル社のバッテリーを販売目的で持っていたとして、男2人が13日、逮捕されました。

 商標法違反の疑いで逮捕されたのは、福岡県の会社役員・油利寅生容疑者(46)と会社員の小田原治容疑者(61)です。

 警察によりますと、油利容疑者らは、去年7月、福岡市の携帯電話の修理・販売店などで商標使用の権限がないにも関わらず、アップル社が商標登録を受けている「アップル」の文字をつけたバッテリー合わせて242点を販売・譲渡する目的で所持し、商標権を侵害した疑いがもたれています。

 取り調べに対し、油利容疑者は「違法だと思いません」と否認。小田原容疑者は「間違いありません」と容疑を認めているということです。

 偽物のバッテリーは中国から仕入れたとみられています。油利容疑者らは、当時、広島を含む全国5か所で修理・販売店を経営していて、東京や大阪の店舗からも同様のバッテリーが押収されていて、警察は余罪などについて詳しく調べています。

via:RCC中国放送
https://news.rcc.jp/archive.php?i=8198

じゃる
こんにちは、運営者の「じゃる」と申します。

当サイトは私の好きなApple情報を中心に、趣味のスーパーカー(自動車)情報や航空マイル、クレジット(お金)、ポイント(ポイ活)、その他さまざまな四方山話など幅広く発信していく雑記型のブログです。


☆詳しいプロフィール☆


お問い合わせ

\ Follow me /