Apple

【Apple製ARグラス】Appleが開発中とされるARグラスが「第2段階」へ進展か


MacRumorsによると、台湾のメディア「DigiTimesストーリー」の有料記事にて、Appleが現在開発しているとされるAR(拡張現実)グラスのプロトタイプモデルが「第2段階」に入ったようだと伝えています。

2020年6月、ブルームバーグのMark Gurmanは、AppleがAR / VRヘッドセットとAR専用メガネの両方を開発していると報告しました。
氏によると、アップルのヘッドセットのプロトタイプはフェイスブックのオクルスクエストの小型バージョンに似ているとされ、ARグラスはより滑らかで軽量になっているとのこと。氏はさらに、Appleは内部会議で今年2021年に発表され、翌2022年に発売される可能性があるとしつつも、2023年には確実に発売される予定であるとしています。

Gurmanは、AppleのARグラスは、テキストメッセージや地図などの情報を着用者の目の前にオーバーレイすると主張し、ユーザーはSiriでメガネを制御できるようになるとも伝えています。

また、氏はAppleがAR / VRヘッドセット用のAppStoreを計画していると付け加えましたが、確実性についてはまだ不透明であるともしています。

今週初め、アナリストのMing-Chi Kuo氏も、Appleのサプライヤーは2021年に不特定のARデバイスに向けて開発を進めていると語った。Kuo氏はまた、Appleの待望のAirTagsアイテムトラッカー、新しいAirPods、Appleシリコンを搭載した14インチおよび16インチのMacBook Proモデル、およびMini-LEDディスプレイを搭載したiPadProが年間を通じて導入されることも予測しています。

via:MacRumors

じゃる
こんにちは、運営者の「じゃる」と申します。

当サイトは私の好きなApple情報を中心に、趣味のスーパーカー(自動車)情報や航空マイル、クレジット(お金)、ポイント(ポイ活)、その他さまざまな四方山話など幅広く発信していく雑記型のブログです。


☆詳しいプロフィール☆


お問い合わせ

\ Follow me /