Apple

【ベータ版】Apple、macOS Big Sur 11.1 RC が開発者向けにリリース


Appleは本日、開発者向けにmacOSBig Sur 11.1 RCをリリースし、新しい「M1」Macのサポートを強化しました。

Appleは、これまで使用されていた、ほぼ最終的なベータリリースのゴールデンマスターネーミング「GM」を廃止し、代わりに「リリース候補」または「RC」という用語を使用して最終的なベータ版をリリースするとのことです。

開発者でなくともApple Developer Centerから適切なプロファイルをインストールすると、システム環境設定のソフトウェアアップデートから「macOSBigSur」11.1ベータ版をダウンロードすることができますが、あくまでベータ版であるため、メインのMacにインストールすることはおすすめしません。

「macOSBigSur」11.1 RCに含まれるものについてはまだ発表されていませんが、パフォーマンスの向上、セキュリティアップデート、「macOSBigSur」のリリースバージョンでは対処できなかったバグの修正が含まれている可能性があります。

また、来週発売されるAirPodsMaxヘッドフォンの新機能も含まれている可能性があるかもしれませんが、以前にリリースされた11.1における2つのベータ版では大きな新機能の変更は発見されてはいません。

なお、正式版となるソフトウェアは、「AirPodsMax」のサポートを追加するために12月14日にリリースとみられています。

じゃる
こんにちは、運営者の「じゃる」と申します。

当サイトは私の好きなApple情報を中心に、趣味のスーパーカー(自動車)情報や航空マイル、クレジット(お金)、ポイント(ポイ活)、その他さまざまな四方山話など幅広く発信していく雑記型のブログです。


☆詳しいプロフィール☆


お問い合わせ

\ Follow me /