Apple Watch

【サイズ選びは慎重に!】Apple Watch Series6のソロループバンドは長さ調節不可! サイズが合わない場合は本体ごと返却する必要あり


徐々に世界中に行き渡り始めたApple Watch Series 6。

今回Appleは2種類の新しいバンド、ソロループブレイデッドソロループを追加しました。これらの新しいバンドは、留め金、バックルといった長さ調節機構のないシンプルなデザインでユニークである一方、長さの調整が不可能あることから、サイズ選択に注意が必要であるとAppleは伝えています。

ソロループバンドは9つの異なるサイズで販売しており、一人一人がぴったりとフィットすることを確認する必要があるということで、Appleは印刷可能なPDFで実寸図を提供しています。

MacRumorsによれば、Apple Watch Series 6またはSEと一緒にこれらのバンドを選択し、間違ったサイズを注文した場合、時計をそのままにしてバンドを返品/交換するだけではダメで、Appleのチャットによるサポートでは、時計とバンド、すなわちデバイス全体の返却が必要とのこと。

なお返品した場合、現在Apple Watch Series 6の各モデルと新しいバンドの在庫および納期は3〜4週間の待ちが必要であるため、選択していたモデルによっては、10月下旬から11月下旬まで待つ必要があります。

TwitterのApple Watchバンドに対するAppleの返品ポリシーでは、Appleのオンラインサポートによる代替機の提供は行っておりません。

今回の目玉機能の一つである、血中酸素モニタリング機能を適切に機能させるにはぴったりとフィットさせることが必要であり、適切な時計を入手するための最良の方法は、直営店舗のApple Storeに出向くことが最善なのですが、遠方の方や、コロナウイルス感染が引き続き懸念される方などは上記PDFのリンクから印刷することで、大まかな実寸を確認することが可能です。

現時点では、どうしてもソロループバンドじゃなきゃヤダという人にとって明確な代替案はありません。
Apple Watchの在庫が改善され、納期が早まることを期待するしかありませんので、サイズ選択は慎重に!

じゃる
こんにちは、運営者の「じゃる」と申します。

当サイトは私の好きなApple情報を中心に、趣味のスーパーカー(自動車)情報や航空マイル、クレジット(お金)、ポイント(ポイ活)、その他さまざまな四方山話など幅広く発信していく雑記型のブログです。


☆詳しいプロフィール☆


お問い合わせ

\ Follow me /