Apple Watch

【廉価版】Apple、Apple Watch SEを発表。デザインはSeries 6と同じ。


Appleは本日、Apple Watch Series 6に加えて、同じ外観デザインを備えた「廉価版」となるApple Watch SEを発表しました。

Apple Watch SEでは、デザインはSeries 6と同じであるものの、常時ディスプレイ表示、血中酸素追跡、ECGアプリなど、一部の機能は省かれています。また、搭載されるチップも先代Apple Watch Series 5の旧世代のS5チップが搭載されています。

ちなみにSeries 6と共有する機能としては、落下検出、コンパス、常時オンの高度計、国際緊急通報機能を備えた緊急SOS、高低心拍数通知、不整脈通知、最大50メートルの防水機能となっています。またNoiseアプリ、watchOS 7との互換性は確保されています。

Apple Watch SEには、スペースグレー、シルバー、またはゴールドの3色のアルミケースが設定されており、サイズは40mmおよび44mmサイズのオプションがあります。

この新しいモデルとなったApple Watch SEはSeries 6同様、Apple Online StoreおよびApple Storeアプリから本日から注文可能で、米国や日本、その他の27の国と地域で9月18日(金)から発売されます。

価格は最安の40mmモデルで、「Wi-Fiモデル」が29,800円、「セルラーモデル」が34,800円からとなっています。

Apple Online Store:Apple Watch SE

じゃる
こんにちは、運営者の「じゃる」と申します。

当サイトは私の好きなApple情報を中心に、趣味のスーパーカー(自動車)情報や航空マイル、クレジット(お金)、ポイント(ポイ活)、その他さまざまな四方山話など幅広く発信していく雑記型のブログです。


☆詳しいプロフィール☆


お問い合わせ

\ Follow me /