Apple

新しいiPhone SEの配送予定は5月初旬にずれ込む可能性


Appleは金曜日の朝に新しいiPhone SEの予約注文の受付を開始しましたが、数時間後にはデバイスの配送予定日は、すべての色、ストレージ、およびキャリアの組み合わせについて、4月下旬~米国の5月の第1週と配送予定日の開きが出ており、場合によっては遅れる可能性があることがわかりました。

新しいiPhone SEは、4月24日金曜日の発売日に引き続き、日本、オーストラリアやイギリスを含む他の国々で提供されます。

出荷予定日の​​延長は強い需要の兆候と解釈できるかもしれませんが、特に世界的なコロナウイルス危機が2月に同社のサプライチェーンを大幅に影響したため、Appleがデバイスを発表する前に備蓄していたiPhone SEの数が間に合わなくなったのかもしれません。

新しいiPhone SE は、米国および日本などの他の40を超える国や地域のAppleオンライストアで予約注文できます。ストレージは64GBのストレージで44,800円から。

第2世代のiPhone SEは、4.7インチディスプレイとTouch IDホームボタンを含むiPhone 8を踏襲したデザインですが、より高速なA13 Bionicチップを備えているため、性能向上が図られています。
このデバイスの他の機能には、ポートレートモードのサポート、ワイヤレス充電、IP67定格の防水機能、Wi-Fi 6を備えたシングルレンズの12メガピクセルワイドカメラが搭載されています。

じゃる
こんにちは、運営者の「じゃる」と申します。

当サイトは私の好きなApple情報を中心に、趣味のスーパーカー(自動車)情報や航空マイル、クレジット(お金)、ポイント(ポイ活)、その他さまざまな四方山話など幅広く発信していく雑記型のブログです。


☆詳しいプロフィール☆


お問い合わせ

\ Follow me /