Apple

【プロトタイプ】Apple Watchのプロトタイプが公開


2015年にAppleは初代「Apple Watch」をリリースしましたが、この初代モデルがリリースされる前に、Appleは数年間にわたってプロトタイプ(開発機)を製作し開発を行ってきました。プロトタイプは数種類の用意され、今日ではそのいくつかのプロトタイプがインターネットで公開されています。

米国のApple情報サイトViceによると、プロトタイプコレクターのGiulio Zompettiは、彼が収集したいくつかの「Apple Watch」プロトタイプの画像をTwitterで公開しています。

ゾンペッティ氏によると、「Apple Watch」のプロトタイプは電子廃棄物施設から提供されたものであり、それらはすべて破損しているものの、主要なコンポーネントは無傷であり、修理しようと思えば可能であるという。
彼はこれらを修理し転売することだと語っています。

一部のApple Watchには、以前にiPhoneプロトタイプで見られた独自のロゴがあり、他のAppleプロトタイプで見られるQRコードやシリアル番号など、それらが本物であることを示すマーキングが見られます。

ゾンペッティ氏は今月初めにTwitterで画像を公開しましたが、破損したプロトタイプがどのように動作しているかといったことは窺えないものの、今なお進化し人気のあるデバイスのプロトタイプを見ることができるのは非常に興味深いでしょう。

じゃる
こんにちは、運営者の「じゃる」と申します。

当サイトは私の好きなApple情報を中心に、趣味のスーパーカー(自動車)情報や航空マイル、クレジット(お金)、ポイント(ポイ活)、その他さまざまな四方山話など幅広く発信していく雑記型のブログです。


☆詳しいプロフィール☆


お問い合わせ

\ Follow me /