Apple

Apple、4月中旬に6.7インチのiPhone 12を10月に発売することを発表か


アナリストのジェフ・プーによると、iPhone 12モデルの開発スケジュールは、現在の旅行制限と貨物の飛行遅延の影響を受けて若干遅れる可能性が高く、その結果、6.7インチモデルの発売が遅れる可能性があると予想されています。

発売は時期をずらして行われる可能性も

MacRumorsによると、彼らが入手した中国の調査会社GF Securitiesのリサーチノートで、プー氏は、iPhone 12は現在「EVT」または「Engineering Verification Test」ステージが2週間延長され、5.4-インチモデルと6.1インチモデル、6.7インチモデルは5月中旬まで開発が遅れると予想しています。

その結果、プー氏は現在、5.4インチと2つの6.1インチモデルが9月に発売され、続いて6.7インチモデルが10月に発売されると予想しています。この2段階のロールアウトは2018年のiPhone XS・XRの時と似ています。
iPhoneXSとiPhone XS Maxが9月にリリースされ、その後10月にiPhone XRがリリースされました。そして2017年には、9月にiPhone 8とiPhone 8 Plusが発売され、11月にはiPhone Xが発売されています。

プー氏はまた、Appleの広く噂されているiPhone SEの後継機が4月中旬に発売されると考えており、このデバイスは早ければ来週発表されることを示唆しています。

新しいiPhone SEは、4.7インチディスプレイ、Touch IDホームボタン、A13チップ、3GBのRAM、最大256GBのストレージを備えた、iPhone 8のアップグレードバージョンとなるものと認識されています。

じゃる
こんにちは、運営者の「じゃる」と申します。

当サイトは私の好きなApple情報を中心に、趣味のスーパーカー(自動車)情報や航空マイル、クレジット(お金)、ポイント(ポイ活)、その他さまざまな四方山話など幅広く発信していく雑記型のブログです。


☆詳しいプロフィール☆


お問い合わせ

\ Follow me /