Apple

【リーク】iPhone12ではトリプルレンズカメラとLiDARスキャナーを搭載か


Twitterにて@Choco_bitがiPnone12に関する情報をリークしています。
彼のアカウントの経歴については、以前アップル正規サービスプロバイダーによって運営されていたことが示されているものの、今回リークされた画像はある種のユーザーガイドまたは修理ガイドに由来しているものとみられていますが、確証が得られていません。

リークされた画像の元のソースはiOS 14から画像を取得したと言ったConcepts iPhoneから

リークされた画像によると、iPhone 12 ProとiPhone 12 Pro MaxのカメラがiPad Pro 2020に搭載されたものと同じLiDARスキャナーが追加された広角、超広角、望遠レンズが含まれているようです。

今年のiPhone 12シリーズのフラッグシップモデルには、背面にカメラには新たなToFセンサーが含まれると多くのレポートが伝えています。
この画像では、新しいLiDARスキャナーに対応するためAppleがカメラの隆起をどのように再配置するかを明確にしていることがわかります。
たとえば、フラッシュセンサーが中央部分に移動してスペースを確保できるようになっているのがわかると思います。

Appleは今秋に新しいiPhone 12のラインナップを発表することが広く期待されていますが、現在猛威を振るっているコロナウイルスの影響による経済の不振のため、発表及び発売が遅れる可能性があるという報告もあります。

しかしながら、AppleはiPhone 12シリーズの一部として4つの新しいiPhoneを導入する予定とされており、今年に発売されるのは5.4インチiPhone、2つの6.1インチモデル、および新しい6.7インチiPhoneと考えられています。
また、それらのiPhoneはすべてOLED(有機EL)ディスプレイを備え、5Gがサポートされています。この画像に示すように、2つのハイエンドモデルは、トリプルレンズカメラのセットアップ+ LiDARスキャナーを備えるとおもわれます。

デザイン面では、2020年のiPhone 12のラインナップでは、iPhone 4と同様のスクエアボディーを特徴とする予定とされていますが、今回リークされた画像からはそのデザインを感じ取ることは難しいかもしれません。

iPhone12では、LiDARスキャナーがiPad Proで見たものと同等の機能を持つとされ、拡張現実(AR)機能も搭載される予定です。

via:9to5Mac

じゃる
こんにちは、運営者の「じゃる」と申します。

当サイトは私の好きなApple情報を中心に、趣味のスーパーカー(自動車)情報や航空マイル、クレジット(お金)、ポイント(ポイ活)、その他さまざまな四方山話など幅広く発信していく雑記型のブログです。


☆詳しいプロフィール☆


お問い合わせ

\ Follow me /