Apple

【取り扱い注意】iPad Pro 2020、旧モデル同様に折り曲がりやすいことが判明


9to5Macによると、iPad Pro2020も旧モデル同様、わずかな力でも簡単にに折れ曲がることがわかったとのことです。

前モデル同様、やっぱり折り曲がりやすいことが判明

2018モデルでは、一部の人々はiPadがバックに入れて持ち運ぶだけで曲がってしまったと報告していました。これについてAppleは専用のページを設けるなどしてサポートしていましたが、今回発売された新しいiPad Proでは構造を強化するなどAppleが対策したかというと、そうではないようです。

これについてYouTubeにて「Everything ApplePro」が実施したテストでは、彼のiPad Pro 2020は、2018モデルと同じくらい曲がりやすい、と結論を出しています。
動画にある通り、iPadの中央に加えられる力が小さくてもiPadが曲がってしまい、タブレットの画面にすぐにひびが入ってしまうようです。

そのため、今モデルでもiPad Proに無理な力がかからないように取り扱う必要があります
2018年モデルと同じように、カバンやリュックに重い物を上に載せて入れるといった取り扱いは避けたほうが良いかもしれません。

じゃる
こんにちは、運営者の「じゃる」と申します。

当サイトは私の好きなApple情報を中心に、趣味のスーパーカー(自動車)情報や航空マイル、クレジット(お金)、ポイント(ポイ活)、その他さまざまな四方山話など幅広く発信していく雑記型のブログです。


☆詳しいプロフィール☆


お問い合わせ

\ Follow me /