Apple

【SWSXも参加見送り】Apple、コロナウイルスの影響を懸念しSXSWの不参加を表明 Apple TV +の出展を中止


Appleは今年のSXSW(サウス・バイサウスウエスト)への参加を取りやめることを発表しました。同社にとって今年のフェスティバルで3つの新しいApple TV +をデビューさせる予定でしたが、残念ながらそれらのイベントはキャンセルとなりました。

Facebook、Amazon、Twitter、TikTok、Intelも見送り…

Varietyの報告によると、 Appleは現在進行中のコロナウイルスの発生に関連する懸念をめぐってSXSWへの参加見送りを決定しました。同様に、Facebook、Amazon、Twitter、TikTok、Intelといった企業もフェスティバルへの参加を見送っています。

SXSWのイベント自体をキャンセルするように公的圧力がかかったにもかかわらず、SXSWの主催者は予定どおりに開催することを発表しており、CNNの報道によれば、オースティンの保険当局が「開催決行したところで感染者を出さずに運営できるという保証はまったくない」と説明している。

アップルは今回のSXSWで、スパイクジョンゼの「ビースティーボーイズストーリー」、アニメシリーズ「セントラルパーク」、ドキュメンタリーシリーズ「ホーム」といった、3つの新しいApple TV +オリジナルを発表する予定で、同社は他にも、クリエイターのKumail NanjianiとEmily V. Gordonらによる「Little America」アンソロジーについての議論も予定していました。

じゃる
こんにちは、運営者の「じゃる」と申します。

当サイトは私の好きなApple情報を中心に、趣味のスーパーカー(自動車)情報や航空マイル、クレジット(お金)、ポイント(ポイ活)、その他さまざまな四方山話など幅広く発信していく雑記型のブログです。


☆詳しいプロフィール☆


お問い合わせ

\ Follow me /