Apple

Apple、予想を上回る収益結果を発表 再び1兆ドルの時価総額を突破

AAPLの株価は現在212.68ドルで、時価総額は約1兆3億ドル。

同社の株価は昨日の約200ドルで引けたが、Appleが行ったばかりの財務四半期の決算を発表したAppleを受けて急上昇した。

Appleの株価、第2四半期の収益発表を受けて早い段階で6%上昇 再び1兆ドルの時価総額水準超え

iPhoneの売上は前年同期比で17%減少していたが、四半期に見られたiPhoneの売上の急激な低迷は、Tim Cookが11月と12月を「奈落」と表現するも、着実に回復している。
Appleのすべてのハードウェア製品の売り上げは、2018年同期と比較して9%減少しているが、これはほとんどiPhoneによるもの。一方でiPad、Mac、Watchの売り上げはこれまで以上に良くなっているようだ。

さらにAppleのサービス部門は16%成長し、iPadビジネスは6年間で最高の成長率を記録。Appleはサービスの将来の成長さらに発展させるといい、News +、Apple TV +、Apple Arcadeといった新しいサービスがどのようになるものか期待する声は大きい。

直近の四半期では、ウェアラブルの売上も堅実に推移しているようだ。

 

じゃる
こんにちは、運営者の「じゃる」と申します。

当サイトは私の好きなApple情報を中心に、趣味のスーパーカー(自動車)情報や航空マイル、クレジット(お金)、ポイント(ポイ活)、その他さまざまな四方山話など幅広く発信していく雑記型のブログです。


☆詳しいプロフィール☆


お問い合わせ

\ Follow me /