Apple

iOS 13の未来予想図 マウスサポート、強化されたマルチタスク、smart cornersなどのコンセプトデザインが公開

iOS13について、いくつか注目すべき機能強化がもたらされそうだ。

 

iOS 13の未来予想図 マウスサポート、強化されたマルチタスク、smart cornersなどのコンセプトデザイン

 

その新しいコンセプトについて、新しいナビゲーション機能やマウスのサポートなど、iOS 13がiPad上でどのように動作するのだろうか。

iOS 13 では、iPadのユーザー補助機能としてマウス操作のサポートが追加されていると言われ、BluetoothマウスとiPadをペアリングし操作することができそうだ。

デザイナーのGuilherme Martins Schasiepenのコンセプトデザインによれば、それがどんな動作になるのかがイメージされている。

例えば、フローティングアプリ、Expose、ドラッグアンドドロップの改良、そして今年iPadに登場するであろうその他の機能などをイメージしているものだ。

マウスとトラックパッドのサポートにより、新しいマルチタスクジェスチャを利用してアプリ間を移動でき、接続制御へのアクセスの拡張などを含む、ここに示されている新しいControl Centerインタフェースも想像されている。

これらイメージされた面白そうな機能の1つが「smart corners」と呼ばれ、これによりファイルまたはウィンドウをiPadのディスプレイの隅にドラッグして、すべてのウィンドウをExpose風にファイルを別のアプリに素早くドラッグして操作できるという。

他の目につく機能といえば、Safariが必要に応じてデスクトップ版のWebサイトを自動的に表示したり、アプリが複数のウィンドウを表示できる機能があったりする。

じゃる
こんにちは、運営者の「じゃる」と申します。

当サイトは私の好きなApple情報を中心に、趣味のスーパーカー(自動車)情報や航空マイル、クレジット(お金)、ポイント(ポイ活)、その他さまざまな四方山話など幅広く発信していく雑記型のブログです。


☆詳しいプロフィール☆


お問い合わせ

\ Follow me /